<< MacBook White MB881J/A のHDDを換装してFFXIを動かすの巻1 | main | MacBook White MB881J/A のHDDを換装してFFXIを動かすの巻3 >>
2009.08.17 Monday

MacBook White MB881J/A のHDDを換装してFFXIを動かすの巻2

さて前回の続きです。

前回の買い物で、USBのHDDケースを買っていませんでした。
それは、古いのがあった!確か!とか思っていたからだった訳ですが、あるにはあったんですが、IDEでありSATAのHDDがつながらなかったので、結局買いました。

SATA 2.5inch HDDケース

何でも良かったんで、玄人のアレです。

さてそんなところからスタートです。


1)USB接続でMACに繋げる
ディスクユーティリティ

繋いでディスクユーティリティを起動したところです。

とりあえず、以下の設定にします。
・ボリュームの方式:1パーティション
・名前:適当(ここではMacintosh HD 2と指定)
・フォーマット:Mac OS 拡張(ジャーナリング)

これで、パーティションを設定出来るんですが、まだダメです。

ここで重要なのはGUIDパーティションテーブルを作ることです。
のでオプションを押します。

ここ重要〜テストに出ますよ〜

オプション設定

これでパーティションを作成しないと、後々、BootCampのパーティションを作れなくなります。
もし作れなかったら、この手順からやり直しになります。

2)フォーマットが終わるのを待つ
フォーマット終了

パーティションを設定していますとか何とか出ます。要はフォーマットしてます。
1分もかからず終わります。
終わると、外部接続ディスクのアイコンがマウントされます。

3)SuperDuper!を起動
SuperDuper!起動

Copy(内蔵ディスク)To(いま初期化した外付けディスク)
Backup - all files になっているのを確認したら、Copy Nowを押します。

AdminPassword

管理者パスワードを聞かれるので入れます。

確認画面

いいすか?的な事を聞かれてる気がする。
その気で押したんだよ!とりあえず、Copyを押しました。

4)作業中
実行中

これ結構かかります。最終的に1:26:13かかってました。

レジストしてね的な

うん、あとでね。Laterを押しました。

クローン作成完了

終わりです。Okを押して終了します。

5)確認

一度MacBookを終了させます。
optionを押したまま電源を入れて、Bootセレクタを表示させます。
で、外付けHDDから起動します。

管理人(オレ)の場合、この手順の前にWinCloneでバックアップファイルを作成してあったので、
確認すべきは、外付けHDDが起動するかと、外付けHDDの中にCloneファイルがコピーされているかです。

ちゃんとあったんで、HDDを入れ替えます。

6)HDD換装
換装はググれば出てくるので割愛。
難しいところはひとつもありません。




次回はBootCampを設定します。
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ブロントさん
-
Profile
-
Profile
-
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
  • スクウェア・エニックスアカウント管理システムwwなげぇww
    管理人 (06/04)
  • スクウェア・エニックスアカウント管理システムwwなげぇww
    ちび☆彡 (06/04)
  • 時にはユーザーらしくw
    オレ (01/26)
  • 時にはユーザーらしくw
    ふぇ (01/24)
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM